はじめに

「幼児教育ってそんなに重要なの?」

「幼児教育って流行ってるけどどうなの?」

確かに、幼児教育が現在流行っていますが、
幼児教育の重要性よくわからないですよね。

しかし、幼児教育は絶対軽視してはダメ。

なぜなら、幼児の頃の受けた教育によって、
あなたのお子さまの人生に影響するから。

14歳で将棋のプロ棋士になった藤井四段も、
幼児教育をしっかり受けていたことも有名。

あなたのお子さまに幼児教育を受けてもらい、
良い人生を送ってもらいたいです。

今回の記事は幼児・キッズ教育についての、
おすすめ口コミ比較ランキングについて。

ぜひご覧ください。

第1位|キッズアカデミー

  1. それは知識教育で適切な教育ではありません
    3歳になれば脳の80%が既に形成されています。言葉が話せ、計算ができます。だから文字や数の操作を覚えこませる『知識教育』に取り組んでしまわれる親御さんが多いのですが、それは『適切な教育』ではありません。『知識教育』は小学校へ上がってからで十分間に合います。
  2. 今大切なのは『知能=頭(脳)』をよくすること
    頭(脳)を良くする教育=『知能教育』は、8歳までに行わないと大きな効果を期待できません。そして早く始めれば始めるほど効果が大きいのです。
  3. 親が子供に与えてあげることのできる最高のプレゼント
    『3歳からの知能教育』で頭を良くしてあげれば、お子様の人生にとって、これ以上のプレゼントはありません。
    ①お子さんにとっては、楽しい子供時代(小学校、中学校)が過ごせ、
    ②親御さんにとっては、とても楽な子育てが実現します。
    ③塾代なども必要がなくなり、経済的にもとても価値が高いです。
    ④将来は立派な大人に成長することが出来ます。
  4. IQが20点以上アップ!
  5. 無料体験の申込み
    効果的な知能教育の方法を学ぶために、無料体験の申込みをオススメします。詳しい資料をお送り致します!

引用元:キッズアカデミー

>キッズアカデミーはコチラ<

第2位|ドラキッズ

  1. ドラキッズ新カリキュラム
    ①ことば・もじ:ひらがなやかたかなの読み書き、論理的思考力&コミュニケーション力を育みます。
    ②かず・かたち:数、形、立体の概念を理解し、足し算や引き算など算数の基礎を学びます。
    ③社会と関わる力:協調性や他者への想像力&自己表現力、さらにグローバルな視点を広げます。
    ④自分でやりぬく力:意欲、積極性を養いながら、日常生活の自立を目指します。
    ⑤事前への興味:自然環境への関心を育て、エコロジー視点を身につけます。
  2. ClassBaby(クラス・ベビー)
    「絆をつくる一年」おうちの人と一緒に「あそぶ」習慣を育みます。はじめてのできごとをたくさん経験し、周りにも興味を持っていきます。
  3. Class1(クラス・ワン)
    「興味をつくる一年」おうちの人や先生と遊びながら、興味や関心を広げます。会話の基礎となる短いことばを覚えます。
  4. Class2(クラス・ツー)
    「発見をつくる一年」おうちの人がいなくても楽しく過ごし、「まなぶ」ことへの姿勢を育みます。身の周りのものの名前を覚えます。
  5. Class3(クラス・スリー)
    「体験をつくる一年」気持ちや状況をことばで伝えます。得意分野を伸ばし、学びの基礎を築いていきます。
  6. Class4(クラス・フォー)
    「意欲をつくる一年」自分の周りや社会を見る目を育てていきます。自分で、みんなで、工夫しながら学びます。
  7. Class5(クラス・ファイブ)
    「発展させる一年」集団のルールを守り、その中で認め合い、伝え合います。自ら進んで知識や情報を得る力を育てます。

引用元:ドラキッズ

>ドラキッズはコチラ<

第3位|親子教室BabyPark

  1. TOEベビーパークの理念
    「叱らずに個性を育てる育児法」をお母さま方に伝えたいという思いで開設したTOEベビーパーク。
    大切なのはお母さまが、毎日どんな育児をなさっているか。お母さまがお子様の喜ぶ情報を正しく与える事が出来れば、お子さまはどんどん吸収します。私達は「まず学ぶべきなのはお子さまではなく、お母さま」であると考えています。だから、TOEベビーパークでは、お子さまとの遊びを通して成長を促す育児法を、お母さまが学ぶ教室なのです。
  2. 3歳までの育児環境
    お子さまの為にお母さまは一体何をしてあげればいいでしょう?
    知識の詰め込み・丸暗記ではなく、考える力・想像する力・解決する力を持った本当の意味での「頭の良い子」に育てるためには、3歳までに80%が決まってしまうのをご存知の方は少ないと思います。爆発的に増加する乳幼児の脳内細胞(シナプス)に、遊びと感じ、楽しみながら学べる情報をどんどん与えてあげることで、脳を刺激をして、脳の機能を高め、賢い脳を作る事が出来るのです。
  3. ベビーパークの英語教育
    私達の英語育児はお子さんが頑張って勉強しなくても、ネイティブ英米人と英語でお話できるようになる事。ベビーパークでは英語だけ話せばいいとは考えておりません。頭が良くて、英語が話せるお子さんを育てるのが、ベビーパークの英語育児。大切なのは、3歳ごろまでをどう育て、3歳以降はどう育てるかのバランスなのです。
    ベビーパーク顧問の喜田先生は素晴らしい育児法で6歳で英検2級、10歳でTOEIC920点、11歳で英検1級合格の「キリ君」を育てました。喜田先生は言います。「英語を身につけたければまずは日本語から」しっかりとした日本語育児をベースに、正しい英語育児をすれば、お子さんは英語を学んでいるという感覚はなく、自然に話せるようになる、ベビーパークではそんな英語育児をお母さまにお伝えしていきたいと思っています。
  4. 体験レッスン受付中
    まずは体験してください!特典もりだくさん!キャンペーン限定!育児勉強会+体験レッスン(全2回コース)=通常8,640円が無料!さらに体験レッスンを受けた方に入室料50%OFFの特典付き!(キャンペーンは終了する場合がございます。)

引用元:親子教室BabyPark

>親子教室BabyParkはコチラ<

第4位|めばえ教室

  1. めばえ教室って??
    脳が一番成長する幼児期に「心と知力」を伸ばします
    。「遊びを通して」子ども達一人一人に「考える楽しさ」と「認めてもらう満足感」を経験してもらう教室です。
  2. 知能教育コース
    7歳までは、脳がもっとも成長する大切な時期です。子どもの年齢に最適な教材を使用し「楽しい」という気持ちを引き出しながら、無理強いせずに知能を高めていきます。子どもが本来持っている伸びようとする力を引き出せるよう、年齢に合わせた「土台」づくりをお手伝いいたします。
    ①にこっとクラブ(1~2歳):独自のカリキュラムで親子で楽しみながら学べ、やさしい心と個性・知能を育みます。
    ②プレめばえコース(2~3歳):模倣の時期。さまざまな経験を通じて世界を広げていきます。
    ③めばえコース(3~4歳):自由な発想を楽しみ、あらゆる方向性から受け止めていく力を養います。
    ④ふたばコース(4~5歳):周りに興味を示す年齢。知的好奇心とともに自発的に考える力を養います。
    ⑤わかばコース(5~7歳):「知的ゲーム」などを通じて柔軟な思考力を養い、考える事の楽しさを経験します。
    ⑥あおばコース(6~8歳):自分で判断し解決していく、たくましい力や自発性を養います。
    ⑦きらめきコース(あおば修了生):みずから工夫して解決していく創造力や論理思考を育てます。
  3. 英会話コース
    ①PSプレスプラウツ(0~1歳):ママと一緒にリラックスしながら英語のリズムや音をたくさん吸収していきます。
    ②SPスプラウツ(2~3歳):美しい環境の中で、アウトプット=発話へと展開していきます。
    ③YLヤングリーブス(4~5歳):繰り返し考え、自分で答えを出すことで、英語に対する自信へと繋げていきます。
    ④BLブロッサムズ(小1~6年生):内容を推測し、理解しようとする事で英語でのコミュニケーション力を身につけます。
  4. グリムスクール
    ①初球コース(小2~3年生):話の筋をとらえ、イメージを描きながら最後まで自分の力で読み通す。
    ②中級コース(小3~5年生):登場人物の心の動きや情景描写に注意しながら読み、内容について多面的・論理的に考える。
  5. まずは無料体験へお越しください!
    めばえ教室ではお子様が「頭を使って考える経験をたくさんすること」、そして講師の「講師が温かく関わり、 認めてほめてあげること」を通じてお子様の「もっとやりたい!」という気持ちを引き出します。めばえ教室の体験教室では、そんなお子様に対する講師の接し方やアプローチを実際に見ていただけます。めばえの無料体験には、ご予約なしの「体験コーナー」(期間限定)と、ご予約制の「体験教室」の2種類をご用意しています。自分の大切なお子様が、どんな笑顔でどんなものに興味を持つのか。めばえ教室では子供が主役です。

引用元:めばえ教室

>めばえ教室はコチラ<

第5位|こどもちゃれんじ

【年齢別】体験教材のご紹介:お子さまの年齢・発達に合った教材をお届けする〈こどもちゃれんじ〉を体験いただけます。集中して楽しむお子さまの目の輝きをぜひお確かめください。

  1. (1・2歳向け)まねっこ大好き!体験絵本&DVD
    「生活習慣」「音・リズム」「知育」「好奇心」のテーマを体験できるセットをお届け。まねっこ遊びで、お出かけ時に帽子をかぶれるようになったり、トイレに興味をもてたり。
    【お届けするもの】〈こどもちゃれんじぷち〉絵本体験版 〈こどもちゃれんじぷち〉DVD体験版「リトミックドラム」体験版「1・2歳から気軽にできるオムツはずれ」。
  2. (2・3歳向け)はなちゃんおせわセット体験版&クイズ絵本
    はなちゃんのお世話遊びで思いやりの気持ちを育んだり、知育絵本で考える体験をしたり。2・3歳の夏の成長をお手伝いする体験教材のセットをお届けします。
    【お届けするもの】〈ぽけっと〉DVD体験版はなちゃんおせわセット体験版夏のおでかけクイズ絵本
  3. (3・4歳向け)年少さんの夏のまなび体験セット
    ほっぷ8月号でお届けする、「ひらがなの読み」「数」「生活習慣」「英語」などのテーマを体験できるDVDと、連動したワークや教材見本をお届けします。
    【お届けするもの】
    体験DVD「夏のまなび体験DVD」キッズワーク体験版体験見本「ドーナツやさんごっこをしよう!」
  4. (4・5歳向け)年中さん夏の成長たいけん版&体験DVD
    すてっぷ8月号でお届けする、「生き物への好奇心」「ひらがなのなぞり書き」「おうちの中のお手伝い」の3大テーマを体験できる、DVDとワークや教材見本をお届け。夏の年中さんの成長の様子を体験していただけます。
    【お届けするもの】
    体験DVD「夏の成長はっけんDVD」「いきものかんさつナビみほん」「夏のおてつだいチャレンジカード」「キッズワーク」体験版
  5. (5・6歳向け)年長さん向けキッズワーク体験版、体験DVD
    小学校入学を視野にいれて、ただひらがなを書くだけではなく、読みやすい字形を意識して書いたり、数の問題に取り組んだりすることができます。
    【お届けするもの】
    年長さん向けキッズワーク体験版体験DVDはなまるシール

引用元:こどもちゃれんじ

>こどもちゃれんじはコチラ<

第6位|どんちゃか幼児教室

  1. 0~1歳の幼児を対象とした幼児教室「ぽこぽこコース」
    生後6ヶ月~1歳を対象とした週1回、60分程度の「ぽこぽこコース」では、人間の根っこの部分を一緒につくります。まだまだ小さな年齢のぽこぽこさんたちですが、小さいうちから先生の様子をしっかりと見て話を聞いているうちに、自ら考えることができる幼児に育ちます。習い事なんてまだまだ早いとお考えの親御さんもいらっしゃるでしょうが、この時期だからこその成長を感じていただけるはずです。1年も経つと、周りのお友だちとのコミュニケーションを意識し、教材を「どうぞ」と受け渡しできるようにもなるでしょう。人間としての土台が形成されるこの時期だからこそ、あらゆる知性や感性を育むことができるのです。「見る、聞く、触る、嗅ぐ、味わう」というごく当たり前の経験を通して、様々な能力の芽を伸ばし、自我を築き上げていきます。何にでも興味を示す幼児の特性を活かして、いろんな経験を積み、たくさん手を動かしましょう。ぽこぽこコースでは、毎月1テーマをじっくりと身に付けていく方法で進められます。具体的には「感覚」をテーマにした授業であれば、実際に冷たい、温かい、ざらざら、つるつるなどの質感に触れ、それぞれの感触と言葉を習得します。教材は完全オリジナルで、布教材などの安全素材を用いており、手触りによる情緒安定まで考慮したこだわりが満載です。また、幼児が集中して遊べる教材として、仕掛けが楽しい布教材、タンバリン・すずなどの楽器やクレヨンなどを使用しています。
  2. 1歳~2歳の幼児を対象とした幼児教室「すくすくコース」
    1歳~2歳を対象とした週1回、60分の「すくすくコース」では、みんなの中で「自分らしさ」を表現できるようにします。この時期には、話すチカラがグングン伸びます。おしゃべりが楽しくて仕方ないすくすくさんですから、この機会にできるだけたくさんお話しして言葉の数を増やしていきましょう。1年を通して、お友だちとの関わり方を学び、いろんなものに興味を見出し、お母さまから離れて積極的に活動できるようになります。この時期の特徴としては、じっとしていることが難しく「自分でやる」「いやいや」と自己主張を繰り返します。また、家では元気なのに外ではおとなしい、言葉が遅れているなど、幼児の個性が見られる時期でもあります。そういった時期の幼児との関わり方としては、抑えつけるのではなく楽しく付き合うことがポイントです。
    そのままにしておくと、その後も変わることがなかったり、より過激になる場合もありす。その点、どんちゃかでは集団の中で行動することで、お友だちとの関係を築き上げ、集中力や社会性を育んでいきます。すくすくコースでは、体験で体得する「プレイワーク」と、机の前で集中する「デスクワーク」の2つの方法を取り入れ、授業を進めていきます。毎回違ったテーマを考案し、幼児が「おもしろい」と引き込まれる授業を行います。また、運動面の発達を促すために、平均台など大型遊具での遊びを取り入れたり、集中力や持続力を高めるために、クレヨンやはさみなどの道具を使った遊びを取り入れたりもします。使用する教材には、絵を見て遊びながらモノの名前や性質を学べる言語カード、語彙力を身につけるパネルシアターなどがあります。また、クレヨンやはさみなどの道具を用いることで、まるなどを自由に描けるようになります。
  3. 2歳~3歳の幼児を対象とした幼児教室「きらきらコース」
    2~3歳を対象とした週1回60分の「きらきらコース」では、幼児が興味を示すものをどんどん盛り込み、自分で考えることが楽しいと思えるようになります。くらべっこをしたり、おもちゃの数を正確に数えたりすることで、知的能力がぐんぐん伸びてくる時期です。また、みんなの前で発表したり、質問に答える経験もたくさん積んでいきますから、人前に立つ力もしっかりと身に付きます。この時期の幼児は自分のことを自分でできる喜びを感じるようになります。3歳までが模倣期、3歳からは自立期と言われます。そうはいっても、自己主張ばかりが強くて、できないと爆発することもしょっちゅうですから、上手に褒めて、頑張る気持ちを伸ばしてあげたいものですね。また集団行動の楽しさを感じるのもこの時期で、お友だちとたくさん関わって遊びたいという気持ちが顕著に表れるようになります。集団のルールを守って遊ぶことで、自分自身をコントロールする力が徐々に身に付いていきます。きらきらコースでは、主に体を動かす「行動」と落ち着いて思考力を発揮する「デスクワーク」を交互に取り入れていきます。幼児が積極的に行動し、自然に知的能力を発揮できるシーンを提供していきます。他には、仲間の前に出て発表したり、質問に答える機会を設けたり、大型運動器具を用いた運動やリトミックを毎回の授業で取り入れています。使用している教材は、「○」「△」「□」といった基本図形を中心に、形や数について考えられるものを提供します。また、言語カードやプレボなどのオリジナル教材を使ってことばの発達を促します。のり・はさみといった道具を使うことも行っています。
  4. 公開授業・体験授業のご案内
    新しいことを初めてみませんか?どんちゃか幼児教室の優しい先生方が待っています!

引用元:どんちゃか幼児教室

>どんちゃか幼児教室はコチラ<

ドラキッズ

善玉ガード

キッズアカデミー

せのびとーる

親子教室BabyPark

ポリカル

めばえ教室

トータルアップ

こどもちゃれんじ

フィジカルB

どんちゃか幼児教室

MAX NOBI-RU